世上无难事 只怕有心人 ~東京から北京へ~

東京大学教養学部で国際関係論を学ぶ4年生。2016年9月から2017年6月まで北京大学に交換留学。

火鍋を食べようって話

北京大学では11月末に、中国語を学んでいる留学生のスピーチコンテストが行われる。コンテスト本番に先んじて中国語の各クラスの中で予選を行い、生徒間の投票で代表を一人選出する。

そしてボクはクラス12人のうち6人の票を集めてクラスの代表に選出された。ボクのスピーチのテーマは「火鍋」である。予選前日に中国人の友人2人と火鍋をつついていて、「中国人ってみんなで火鍋食べるの好きだよなあ」と突然頭に浮かんだテーマだ。

たぶん本当に語りたいこととなると「日中関係」とかになるのだろうが、少し複雑なので語るのを避け、ポップな話題で勝ちに行ってしまったのは否めない笑

うーん‥本番はどうしたものか。一等賞とりたいなあ‥。

ちなみに辛いものを食べると滝汗が出る(中国だとものすごく不便な体質)ボクは、火鍋と言っても、唐辛子が仰山入っている赤いスープではなく、一切辛くない白いスープ専門である‥。

f:id:nonamenoend:20161120023710j:plain

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大家好!今天我演讲的题目是 中国的一种饮食文化。

みなさんこんにちは。今日は中国のある食事の文化について話そうと思います。

问大家一个问题:交朋友的最好的方法是什么?我觉得是一起吃好吃的东西,你们同意吗?我真觉得这个方法是世界上所有的地方都适用的一种方法。

早速質問です。友達を作る一番よい方法は何でしょう?私は、一緒に美味しいご飯を食べることだと思うんですが、共感してくれますか?。この方法は世界どこに行っても通用する方法だと思っています。

中国有一个特别适合很多人一起吃的菜,这个菜就是火锅。中国城市里常常可以看到火锅店。中国人聚会的话,去火锅店用同一口锅一起吃饭。吃火锅的时候,我们要自己决定汤的口味和放在火锅里面的材料,比如说羊肉,牛肉,蔬菜,豆腐等等。所以做好的火锅味道每次都不一样,反映着当时参加的人的个性和当场的气氛。

そして中国には、みんなで食べるのにすごくよい料理があります。その料理とは火鍋です!中国の街中には火鍋のお店がたくさんあります。中国人は宴会をする時、火鍋のお店に行き、同じ1つの鍋を使ってみんなでご飯を食べます。火鍋を食べる時は、自分たちでスープの味と鍋に入れる具材(羊肉・牛肉・野菜・豆腐など)を選ばなければいけません。なので出来上がった火鍋の味は毎回違っていて、作った人たちの個性やその場の雰囲気が味に現れます。

我给你们说说我的经验。有一天,一个日本女同学在北京的地铁上认识了一位陌生人,他大概四十岁,当然是个男人。他们谈了一会儿话,然后决定改天一起去吃火锅。我觉得这个女生一个人去和他见面有点儿危险,所以我决定陪着她一起去。

私の経験を1つ話します。ある日、日本人の女の子が北京の地下鉄で、40歳位のおじさんでした。2人はしばらく会話をして、別の日に一緒に火鍋を食べに行くことを決めました。女の子が一人でおじさんに会いに行くのはちょっと危ないなと思ったので、私は一緒に行くことにしました。

我们三个人碰面后,就进入了火锅店,最初我们互相不知道对方是什么样的人,都比较紧张。而且我和日本女同学的汉语水平都不怎么好,沟通有问题。不过我们围着火锅吃了一会儿以后,感觉到我们三个人的距离拉近了。这个男人要求我们多吃多喝。我喝白酒喝得很开心,最后大醉了。
三人で顔を合わせて、火鍋のお店に入りました、最初はお互いに相手がどんな人かわかっていなかったので、少し緊張していました。それに加えて私達の中国語があまりうまくなかったので、うまく意思疎通できませんでした。けれども、火鍋を囲んで食事をしているうちに、三人の距離が近くなっていっているような気がしました。おじさんは私たちに「もっと食べろ、もっと飲め」と言ってきたので、白酒を飲んで酔っ払いました。

来北京以后,我体验了几次吃火锅,每次吃火锅都帮助我跟一起吃的人建立起了很好的友谊。我看过一篇论文,讨论中国饮食文化。根据这篇论文,中国人特别重视跟朋友吃饭的时间。中国人有时候用圆桌子吃饭,这样可以看着大家的脸吃。中国人见朋友的时候,常常问“你吃饭了吗?”。这些例子说明,在中国,人和人交流的中心就是吃饭,就是饮食。火锅象征着这样的中国文化。

北京に来てから何度か火鍋を食べましたが、毎回火鍋のお陰で、一緒に食べた人と仲良くなることができました。中国の飲食について論じている論文を読んだことがあるのですが、それによると、中国人は友人と一緒にご飯を食べる時間を大切にするそうです。中国人は食事の時よく、丸いテーブルを使って、みんなの顔を見ながら食べます。中国人は友人に会うとよく、「ご飯食べた?」という問いかけをします。これらの例からわかるのは、中国では人と人の交流の中心に飲食があるということです。そして火鍋がこのような中国の文化を象徴しています。

在北大,我们经常去食堂吃饭。可是食堂里人很多,很不容易找到座位,不容易跟朋友们自在地聊天儿。这样子吃饭,并不能给你带来快乐。如果你想吃得快乐,那么,我建议你:跟朋友一起去吃火锅吧

北京大学で私たちは、いつも食堂でご飯を食べます。しかし食堂は混雑していて、座席を探すこと、友人と楽しく会話をするのがとても難しいです。そうなると、食事の時間が全然楽しくありません。もしあなたが楽しく食事をしたいと思っているなら、ひとつ提案をします。友人と一緒に火鍋を食べに行きましょう!